Guki Cellars

連絡先 : 045-232-4499
サインアップ | 登録

カート
品目 : 0
合計金額 : 0

カートの中を見る

商品番号 00206-09

2009 - バローロ

イタリア, ピエモンテ州, バローロ DOCG,

カンティーナ・ジャコモ・ヴィーコ、カナーレ・ダルバ

スタイル辛口ボディフルボディ
アルコール14.5 %容量750 ml熟成度今飲み頃/保管
ブドウネッビオーロ


 

エステイトノート

エステイト 21Ha ヴィンテージ 25年 清澄処理
ブドウ畑 1Ha 標高 350m 畑の方角 南/南西
1ヘクタールあたりのワイン生産量 5,000 収穫方法 手摘み 土壌 石灰岩の上に粘土
1ヘクタールあたりのブドウ収穫量 40HI/Ha 選別方法 ろ過処理 年間生産本数 4,000

ヴィンテージノート

2009 - ピエモンテ州 : 7 / 10 (superior)
2009年は2008年とは違った意味で、やはり難しい年でした。その年の冬は長く寒く、春は6月までとても暖かでした。7月は温暖で湿気がありました。8月と9月はかなり暑く乾燥していました。変則的な結果の年、つまりワイン生産者の年でした。このような条件をどのように対処すべきかを知っていた生産者たちは、とても良いワインを造りましたが、その他の生産者は未熟なタンニンのあるワインを造ったかもしれません。

テイスティングノート

色調はオレンジ色がかった明るいルビー色。熟成感のあるしなやかな香りは、スパイス、リキュール漬けのブラックチェリー、ブラックベリー、ドライフルーツ、なめし革などが調和。しっとりとしたアタック、強すぎない酸味、豊かなタンニンがストラクチャーを形成している。なめらかな食感、大きめのグラスでゆっくりと楽しむミディアムボディ。

 
1本あたりの
小売市場価格
¥ 7,929
割引 ¥ 1,233
箱で購入する
(6 本入)
1本あたりの価格
¥ 6,200  (¥ 6,696)
数量
ボトルで購入する

1本あたりの価格
¥ 6,300  (¥ 6,804)
数量
在庫状況

在庫あり

カンティーナ・ジャコモ・ヴィーコ、カナーレ・ダルバ

Giacomo_02_resize_1.jpgこのエステイトの起源は19世紀末(およそ1890年)に遡ります。それは、現在の所有者の(ジャコモという名の)曽祖父が、野性的な絶壁と強い感銘を受ける対照的な景観の地域、ロエロ地域の丘でブドウ栽培を始めたときでした。土壌は大昔からブドウ栽培に役立ち、海洋性起源の土壌はそのワインにフィネス、エレガンスさらにタール、バラ、ドライハーブなどの有名なアロマを授けます。ピエモンテ州はイタリアの有名な四大ワイン、つまり、バローロ(Barolo)、バルバレスコ(Barbaresco)、ロエロ(Roero)、ガティナーラ(Gattinara)を生産します。ピエモンテ州とトスカーナ州はイタリアで最も評価の高いワイン地方です。
 
このエステイトは21ヘクタールです。造られるワインのほとんどは、スペリオールもしくはクラシコ呼称のワインです。全てのクラシコ・ワインは、ネッビオーロ(Nebbiolo)、バルベーラ(Barbera)、ロエロ・アルネイス(Roero Arneis)のブドウ品種で造られます。ネッビオーロの名前はイタリア語で霧を意味しています。また、それは、とりわけ収穫時期の朝にブドウ畑を頻繁に包み込む霧を象徴しています。
 
Giacomo_01_resize_1.jpgピエモンテ州の南部は基本的に地中海気候であるのに対して、北部はアルプス山脈の冷たい、しばしば寒いという気候の影響を受けています。(夜間涼しく、日中は温暖または暑いといった)毎日起こる気温の変動は、必然的に有益な方法でブドウの成長や成熟過程を刺激し影響を与えています。
 
バローロワインは、大きな樽で(最低)2年間、そしてボトルで18か月間熟成します。一方、ネッビオーロとバルベーラワインは、樽で少なくとも1年間さらにボトルで1年から2年間熟成します。若いネッビオーロワインは、適切な酸味と高いアルコール度のある、しっかりとしたタンニンのフルボディです。熟成すると、口当たりは芳醇で、様々な風味が折り重なり、余韻の長い素晴らしい複雑味のあるワインになります。


オンライン
安全決済

グキ・セラーズ ・ジャパン株式会社
231-0862横浜市中区山手町155-7

Tel : 045-232-4499
Fax : 045-623-7906